ピアノの状態を維持するために|プロに調律を頼もう

業者選びのポイント

演奏する人

インターネットで調べる

自宅に置いてあるピアノの調律をお願いしたい、そういった時に調律師といっても誰にお願いしたらいいのかとなります。一番いいのは、習っているピアノ教室の先生に頼んで紹介してもらうことです。先生であれば、音楽関係の仕事をされている方と繋がりがありますから、紹介してもらえることもあります。ただ、現在は趣味でたまに弾く程度であり知っている先生もいないというのであれば、大きな楽器店などに頼むことで調律師を紹介してもらえることがあります。その他の方法としては、インターネットで探すことです。地域別にフリーで調律をされている方など探せるサイトがありますので、そこで探すことがあります。ただし、ネット上で見つけた人を自宅に招くのはちょっと不安という場合には、どのくらいの経歴がある人なのか、保有している資格、口コミなどの情報が見つかれば参考にするなど、よく検討してからピアノ調律を依頼することです。個人の方にお願いする場合は、交渉次第では多少料金に融通が利く場合もあります。ピアノの調律は、1回してもらったら終わりではなく定期的に行うものです。そのため、できるならば毎年同じ人に依頼をしたほうがよいです。その方が、ピアノのクセや構造などを知ったうえでメンテナンスをしてもらえるからです。ピアノは、すべて同じではなくそれぞれ異なります。型番が同じでも部屋の環境によって音の奏で方も違いますので、長く付き合える人を選ぶとよいです。