快適さにイマイチ納得していないならリフォームしよう

家族
  1. ホーム
  2. 信頼できる業者選び

信頼できる業者選び

作業員

リフォームをしたい場合には業者に依頼することになりますが、失敗しないリフォームを行うためにも業者選びが重要です。リフォームを行う業者としては住宅メーカー、工務店、設計事務所、リフォーム会社、専門工事業者、フランチャイズなどがあります。住宅メーカーの場合には建物が住宅メーカーの家である必要があるなどどのような家でも利用できるものではありませんが、安心して依頼することができます。それ以外の場合には、オールマイティにリフォームを行ってくれますが、業者の良し悪しがあります。抑えておくポイントとしては工事実績、要望の反映性、費用に関しての対応です。実のところリフォームは新築とは異なり、既存の建物の構造を変えることなく工事を行いますから、より建物に関する知識、そして工事実績があることが重要になります。そのような制約の中でリフォームを希望する人の要望を反映しなければなりませんから、それらの調整能力も必要です。また費用でもちゃんと見積もりを出してくれるところが基本ですが、この際に単位面積と材料費、人件費が分けているものや、単位面積に人件費が含まれているもの、工事一式としているものなどがあります。少なくともどのような理由で費用が掛かっているのか明朗にしているところの方が安心することができます。なお、費用の相場としては高級な設備を入れるといった場合は別にして、リフォームは1箇所につき50万円から100万円が相場です。また同時に多数の場所をリフォームする場合には、総額は増えますが、1箇所あたりの費用は下がる傾向にあります。